FC2ブログ

OKUの細道

私の周りの様々な人々や日々の出来事を少しひねって紹介

I 艦長再び・・・  第一話

RIMG1987_convert_20090630152735.jpg

O隊員「誰もいない海~二人の愛を確かめたくって~

I艦長 「ほー楽しそうだな・・・南 沙織か?んんっ?」

O「いいえ!世代が違います!これは森高 千・・・」   ゴスっ!

I「どちらでもいいわ!軟弱者が!あの朝日を見ろ!男なら海軍軍歌を歌え!」

                      RIMG1951_convert_20090630152545.jpg

O「と、時に艦長!質問があります!今回のライフジャケットは何やらただのサスペンダーみたいで頼り無いです!」

I「先に口の周りの血を拭け、バカモン!最新式 タイプCOM-102だ!水に浸かると自動感知し中の小型ボンベが作動。5秒以内に膨らむ!」

O「はっ!恐るべし大日本帝国技術・・・出撃ですか?艦長!」

I「うむ、前回に続き・・・行くぞ!」

O「はっ、しかし前回の弾薬は小型海老でしたが、今回の気味の悪いこれは・・・なんですか?」
RIMG1968_convert_20090630152643.jpg
 
I「馬鹿者!これはゴカイだ!覚えておけ!」

O「ほ~つまりこんな感じですか?」


陽一「だから・・何でも無いよ!元彼にストーカー行為をされてて、困ってるから相談を受けてただけなんだって!」

洋子「で、なんで貴方なのよ!しかも相談なら電話ででもいいじゃない!どうして二人っきりで飲みに行く必要があるの?前から怪しいと思ってたの!」
 
陽一「仕方無いんだって!取引先の社長令嬢だし・・・無碍に断れないよ・・・」

洋子「そう・・・私なんかよりお金持ちのお嬢様がいいんだ!もういいわ!別れましょ!」

陽一「ちょっと!待てよ、洋子!誤解だって!」



I「一度死ね!」

O「わー!水中銃は人に向けないで下さい!!」

I「ええいっ、エンジン始動!出航する!」

                                                 次回に続く・・・・






スポンサーサイト



人間ってこんな動きできるんだ・・・

先日、甲野善紀先生の金沢講演・実技指導会「身体を通した教育」に行ってきました。

甲野先生は日本古武術の研究・実践家として有名な方で、プロアスリート、武術関係の枠を超え介護や一般人の日常動作を理解、網羅し、NHKをはじめ各メディアにも紹介され、養老孟司氏や茂木健一郎氏との対談他著書多数。世界的にも注目されつつある方です。

(身体用法の指導でJリーグやプロバスケ、各スポーツ界にいろんな意味で衝撃を与えてます)

動画はこちらから・・・こんな感じの人です。


興味深い話に感心し、実技指導で????なんでこんな動きが出来るの?と又感心。

私も古武術の世界に長くいますがまだまだ奥が深い・・・

今までのスポーツ界の常識を根本的に覆すゆえに物議を醸し出していらっしゃるようですが、これからも頑張ってほしいものです。

RIMG1941_convert_20090628223154.jpg





次回はついにあの男が帰ってくる! 「I艦長!作戦開始、出撃です!」



Challenge Spirit

6/23にペプシから期間限定で[しそ味]のペプシが・・・確か以前きゅうり味もあった。

新しい物好きの私は早速コンビニに ^^

ひと口飲んでたまげた・・・フランスはパリで飲んだコーヒー味のコーラ以来の驚愕・・・・


多分商品開発に何百人と携わっただろう・・・

おそらく何千万とお金も使ったであろう・・・    (ご苦労様です・・・)

色んなアイディアが出る社風・・・・

それにGOサインを出す柔軟なTOP達     (多分良い会社だと思う・・・)


あらゆる事にチャレンジする人達は大好きです!


が・・・


誰か一人でもいい・・・こう言わなかったのだろうか?

「これ・・・・不味いっしょ


半分飲んで捨ててしまいました・・・・ごめんなさい

             RIMG1938_convert_20090624090719.jpg


次の悪魔的な味に期待します、因みに納豆味とか・・・・中に沈殿しているのは納豆の粒です。よく振ってからお飲み下さいみたいな・・・


破滅的な人生に憧れているそこの貴方!しそ味、お勧めです!!


NHKさん、プロジェクトXみたいな番組でしそ味開発の過程のスタッフの苦悩が見たいです。


                                 

白髪鬼

解体・はつり・・・・時間が無い!作業がはかどらない!

ちょっと解体屋のおばちゃん,M60マシンガン・・・じゃ無くてハンマー代わって!

              RIMG1932_convert_20090620103722.jpg

「eat this charlie!」 
 
ガガガjkdふぃdhガッガガッ!ガッがガッゴアshkjfs;mt柄5位@:。、f、」l。@pkrgaagaっ!


コイツは・・・・・たまらん!


「Get some! Get some! Get some Baby! Yeah!Yeah!Yeah!」



解体屋A 「あの監督さん、凄い勢いやな~狂った様にはつっとるわ!」  


 
解体屋B 「監督や無い。はつりの鬼や・・・頭も埃で真っ白や、白髪鬼や・・・・・・・」




「ワルキューレを流せ!ダンスの時間だ!はははっ!ナパームで焼き払って石器時代に戻してやる!」



解体屋C 「キ、キルゴア大佐・・・・」


「ついでにランキングもポチッと押せ!!さもないとお前の家も跡形も無く焼き払って駐車場にしてやる!」



解体屋おばちゃん 「?」



                                           地獄の黙示録より







趙州洗鉢

前回、無門関の話を書いたら知人の方から「私は趙州和尚の話が好きだわ」と通好みなお言葉を・・・


 入門したての僧が師である趙州和尚に尋ねた。


 「どうか私に仏法の奥義をお示し下さい」

 趙州和尚はこう聞き返した。       unnsui6[1]



 「朝食の粥は食べたのか?」


 「はい、食べました」と僧


 すると趙州和尚はこう答えた。


 「では、椀を洗っておきなさい」

                                           無門関   第七則



             深い・・・・何が言いたいか分かります?

非風非幡

             RIMG1919_convert_20090611162732.jpg

                  風が吹き、木々がざわめく森の中を歩く

                       揺れる木々を見ながら
 
                非風非幡(ひふうひばん)と言う禅問答を思い出す



              風にたなびく幡(はた)を見ながら二人の禅僧が言い合っている

              「これは幡が動いているのだ!」と僧

              「いやいや違う!風が動いているのだ!」と違う僧が言い返す

              二人は共に自分の説が正しいと主張しあって譲らない

              そこに通りかかった六祖慧能(えのう)が言った
  

       「幡が動くのでも、風が動くのでも無い。それを見ている貴方達の心が動いているのだ」
                          
                                         [無門関 第二十九則]



                     確かに・・・・今、心が動いた

危険な試合

約2年ぶりに居合道の試合に行きました。場所は新潟・燕三条。初段の時に優勝した事のある相性のいい試合会場・・・

    RIMG1867_convert_20090608093247.jpg

                       RIMG1870_convert_20090608093323.jpg
久々の試合でもあり、試合勘を取り戻すリハビリのつもりだったので、勝ち負けに拘らず、楽な気持ちで開始線に立ったのですが・・・

四段の部/第六試合目・・・

主審の「始めっ!」の怒号でスーパー緊張モードに・・・

結局我に返ったのは終わり半ば・・・京都から参戦していた礼儀正しい青年に2-1で負けました。

先生方に緊張して技前は覚えてませんと報告するも、お前が緊張するタマか!と一蹴・・・ホントですって

今年は真面目に修行します。

居合道の試合は真剣を振り回しますので寸止めしますが怪我人が多数出ます。ミスった場合、辺りは血みどろで切断された指や耳が散らばってます。今年は救急車が2台とドクターが3人待機してました。




すいません・・・ホントは規定の技を個人演武して正確さや所作(その他色々ありますが説明しても複雑なので又今度)、着装までも採点し優越を競います。

ただ真剣を使っているので怪我人が出るのはホントです・・・

六段の決勝戦でかなり深く手を切ってる先生がいました。遠めに見ても手が真っ赤に染まってましたが・・・大丈夫だったかな?

神経を切って指に不自由が出てる方も何人も見てきましたし・・・あせらず気を付けて稽古しよう。次は高知大会を目指して頑張りまス。




アラブのタッキー

実は先日は私の誕生日だったのですが、その時友人のタッキーからガンダムのプラモデル(俺は小学生か!でもちょっと嬉しい・・)をもらいました。

その友人はとても彫りの深い男前で(身長もデカイ、以前モデルかなんかしてたはず・・)いい人だけど、とてもアラブ人ぽい・・・(髭を剃る前はどう見ても・・・剃ってもまだ・・・)

続きを読む »

a solitary journey

今日は一人でロングドライブ・・・

まずは5:00amに金沢を出て、神戸は三田にあるアウトレットモールに向かうが中国道に入った途端渋滞・・・
ピクリとも動かない車中でi podから流れる湘南乃風の純恋歌を大声で歌う。聞け!この美声・・・新橋のキャバ嬢を尾崎 豊のOH MY LITTLE GIRLで涙させ、六本木のサパークラブでは店にスカウトされ、他の客とも歌合戦になったが後からよく聞いたら向こうはプロの歌手だった・・・
しかし負けてはいなかった(と思う)。向こうからも半年トレーニングすればデビュー出来ると言われた。
(ホントかいな・・・?)

ああいい感じのオンステージ・・・

しかし・・・

続きを読む »

Top

HOME

real stage

Author:real stage
REAL・STAGEの落武者です。いつか御家の復興を企んでいます。