FC2ブログ

OKUの細道

私の周りの様々な人々や日々の出来事を少しひねって紹介

寒々しい

RIMG0563_convert_20100224091840.jpg

次の仕事が軽井沢なので現調と打ち合わせのために10年ぶりぐらいの訪問・・・

この時期に・・・・朝晩氷点下・・・


                                 駅前に人気無し・・・

                          RIMG0564_convert_20100224091900.jpg


夏に来たかった・・・・^^;

スポンサーサイト



OHVとハイブリット

今回はマニアックなサムライネタなんで興味の無い方は適当に流して下さい・・・


                r0707[1]

無双直伝英信流 下村派15代 細川 義昌

嘉永2年生れ  大正12年歿     有名なこの写真は明治後期かと思われる

居合や武術をなさった事の無い方でもこの写真から凄まじい勢いを感じられると思う・・・

初発刀 まず始めに習う技にして居合のすべてがこれにあるといわれる技

正座にて対座している敵の殺気(柄に手をかけた)を感じ、機先を制して敵のこめかみに一文字に抜きつけ、

さらに追い打ちをかける様真っ向から切り下ろす。


今こんな写真の様な居合をなさる方は多分ごくわずか・・・

悲しい事に現代の居合道はスポーツ化しつつあり、試合という物はあるけれども今のオリンピックのフィギュアスケートと同じ様なもの・・・型の優美さ、正確さ、等を競い合う・・・ゆえにホントはこんな感じだけど試合ではこう変えないと負ける・・・みたいな馬鹿げた話が出てしまう。(まあ試合とか昇段審査のおかげで居合人口も増えたのは事実だけども・・・)

それって演武じゃなくて演舞?試合用の動きって何?その余分な間の取り方って何?そんなに胸張って自由に動ける?

一人でする型ゆえ自分に都合の良い様に仮想の敵を想定し、斬った!斬ってる!と自分と周りで見てる人が納得する力で刀を無駄に振り回す

それって自己満足の為の型?  それホントの斬り合いだったら多分死んでるんじゃ・・・



物心がついた頃から武術の世界にどっぷり浸かり、居合を始めてからは

ずっとこの初発刀を突き詰めていた・・・

私が思っていた居合は

軒下から落ちる雨の雫を地面に落ちるまでに3回切ったとか・・・
柄に手をかけた瞬間斬って、斬り終わった瞬間に鞘に納まってた・・・嘘みたいな神速にして神業

そんなもん昔話に尾ひれがついて・・・又は小説の中だけ・・・とも思ったけど・・・でも目指していた

ホントの武術って・・・?

で最近やっといろんな事を試行錯誤し、今まで積み重ねてきた動きや考えをすべて捨て去って見えてきた

達人と呼ばれた人達の神速にして神業が・・・やっぱりあったんだ・・・

先日私の秘密道場の稽古仲間に正面に座ってもらい初発刀を抜いてみた・・・

全神経を研ぎ澄まし、指先にまで渡らせる。速く動こう、斬るとか抜くとかの考えも無くただ無心に、精密機械の様に動いた

O「どう?」

仲間「いや・・・柄に手をかけたのは解ったけど、いきなり切先が目の前まで来てて斬られてた。途中が無いというか・・・・抜いたのが見えなかった・・・速い・・・」

そうか!やっぱりこれなんだ!

筋力とか腕力とか、アスリートとかの動きとかで無い

私が使ったのは重力と安定してる体を崩した時に元に戻ろうとする自然な体軸の力、そして全身の協調・・・
腕力なんかこれっぽっちも使ってない・・・

もう少しで、多分見えてくる・・・

OHVエンジンとハイブリットエンジン、見た目は同じ車なのに根本の動きが違う

見える人にしか見えないし理解出来ない人には理解出来ない動き方

多分この抜きは人前では見せないし抜かないと思う・・・人様にやたら見せる為の物では無いし、ましてや試合で審判に旗を挙げてもらう為の物でも無い

生きるか死ぬかの時で、生き残る為の技であり、型であるから・・・・(すいません頭の中が江戸時代なので・・・)


ちと耳の痛い事を書いてしまいました・・・個人的な考えなんで居合関係の方、馬鹿な奴とさらっと流して下され。




レシピ

材料
小麦粉 200キロ

砂糖  100キロ

牛乳  95L

マーブルチョコ  150キロ

ガトー(瓦当)チョコ一枚

作り方

RIMG0470_convert_20100215145354.jpg

小麦粉の入ったボールに・・・

                                       RIMG0473_convert_20100215145435.jpg
                                        砂糖を加えて・・・

熱した牛乳を加えて丁寧に混ぜ合わせます。

RIMG0472_convert_20100215145416.jpg

ベースのスポンジケーキに丁寧にヘラで塗りこみ

RIMG0463_convert_20100215145259.jpg
このような下駄を用意して・・・

RIMG0469_convert_20100215145337.jpg

用意したマーブルチョコを表面に撒き・・・

                                      RIMG0486_convert_20100215145459.jpg

RIMG0501_convert_20100215145524.jpg
RIMG0515_convert_20100215145603.jpg
                                  
ヘラで丁寧に、均等にならします。

RIMG0506_convert_20100215145544.jpg
(今日の先生、長靴ブラザーズの従兄弟の下駄ブラザーズ)

ある程度硬化したら表面のクリームを洗い流して完成です。


RIMG0532_convert_20100215145623.jpg

今回はトッピングに梅鉢の家紋をあしらったガトー板チョコをチョイス。

おいしゅうございます。御手軽ですので皆様のご家庭でもトライしてみては?


解説は、東部左官料理学校 校長  洗い出し次郎先生

調理は      同校      下駄ブラザーズ 先生

 
とまあ、ひねりはともかく・・・

最近は手間のかかる洗い出しの土間が少なくなりました・・・寂しいもんです。

ホントは種石に那智黒を使いたかったのですがいい感じに仕上がりました^^

とある和風高級料理店から案内しました。もうすぐ完成です!!

必須科目

お侍さんは剣術だけではいけません

槍も弓も体術も出来なくては駄目なのです・・・・(やってますよ~私は・・・)

で、これも外せない!と言うのが手裏剣でござります。

RIMG0427_convert_20100210223756.jpg

真面目な話、生きるか死ぬかの争いの時は投げれる物は何でも投げたのが当たり前でした。

石、目潰しの砂、鞘、下駄、何でもござれです。

通常、武士の世界で手裏剣と言えば写真の様な棒手裏剣の事を言います。(あの十字とか歯車みたいのは使いません)

外出時には必ず持っていました。よく編み笠の裏に仕込んで置いてたらしいです。

恥ずかしい話、以前十字手裏剣をアタッシュケースに入れたまま飛行機に乗ろうとしてX線のゲートで・・・

空港警備員「あのー・・・この手裏剣みたいなものは・・・?」

O「(開き直って)あー手裏剣です!(出すの忘れてたぁ!!)」

空港警備員「はぁ?・・・・・ちょっと此方に・・・」


その後、空港預かりで事なきを得ましたが、もう一人の上司みたいな人の

上司「曲者を捕まえたって?」の一言が忘れられません^^;(実話なのが凄い)

RIMG0430_convert_20100210223814.jpg
こんな風に持って直打法で・・・(手裏剣は立ったまま離れて90度剣先が下がりながら・・・)

RIMG0434_convert_20100210223831.jpg
さくっと・・・

気持ちいい~!^^                                 後残すは馬術だな・・・
                       

恒例の・・・

久しぶりの更新^^;

恒例の寺田建築の別荘でそばパーティー・・・

RIMG0327_convert_20100204195609.jpg
美味しそう・・・

                                      RIMG0335_convert_20100204195729.jpg
                                        絶品!鴨肉のローストサンド!

RIMG0333_convert_20100204195658.jpg
野菜を・・・・

                                         RIMG0377_convert_20100204195805.jpg
                                         チーズフォンデュで・・・

大工さんつーか職人さんって料理が上手いよね・・・

RIMG0352_convert_20100204195747.jpg
締めは鴨南蛮!


日も暮れて・・・

酒も無くなり・・・
RIMG0394_convert_20100204195823.jpg


あ~明日も頑張ろう・・・

次回は太り気味のある方のリクエストに答えてサムライネタでも^^

Top

HOME

real stage

Author:real stage
REAL・STAGEの落武者です。いつか御家の復興を企んでいます。