FC2ブログ

OKUの細道

私の周りの様々な人々や日々の出来事を少しひねって紹介

小太刀

暑さ全開ですね~

私も稽古着が黒/黒から白/白に・・・暑さは変りませんが見た目涼しげでいいです^^

R1014818_convert_20100725124944.jpg

型は改心流の小太刀の型です。いわゆる脇差で見た目のとおり短いので体を半身にし、腕を伸ばして間合いを会わせます。

左手が空いてるので相手を押さえつけたり殴ったりと忙しい型です。

しかし通常、登城した時は大刀を入口にて預けて城内に入りますので身に帯びるのは脇差のみ。

必然的に小太刀の稽古も怠ってはいけません(頭の中が江戸時代なので堪忍して下さい^^;)

また屋内戦では大刀より小太刀の方が取り回しもよく重宝したと思われます。

(新選組の有名な池田屋事件も実は家屋の天井がかなり低く、刀を振り回せず、もっぱら突くほうが多かったようです)

小太刀を使う主人公の映画 「たそがれ清兵衛」を見てもらえれば感じが分かります。

いい映画ですので見てない方!是非!是非!   私は見るたびにうるうる来ます(泣)

たそがれ清兵衛
↑ぽちっ

スポンサーサイト



五感

会社帰りに時間があれば必ず金沢市内が一望できる公園によって裸足になって芝生の上を散歩します。

ACの効いた事務所内で鈍った感覚を元に・・・・

R1014800_convert_20100723105740.jpg

目に飛び込む綺麗な夕日

足裏と手のひらに心地良い芝生の感覚

耳に染み込む遠くで鳴くヒグラシ

涼しくなってきた風に運ばれる緑の匂い

感覚が元に戻っていく・・・・準備完了!(何の?)

R1014796_convert_20100723105708.jpg

さあ、お稽古にいきますか・・・この五感が凄く大事なんです。

(プチ山篭りです・・・^^)

森に入る

私が森に入る理由・・・

知ってる方も多いのですが以前は英国の4WDメーカー、LAND ROVERの販売に携わっており、その絡みでオフロード走行やアウトドアスポーツの方面も・・・

でLAND ROVER社はその当時いろんなレース(キャメルとかG4が有名ですが私は関係者のみが出れるトレックレースで)がありまして・・・


まあアウトドアスポーツと(MTB・オリエンテーレング・カヤック・フリークライミングなど)オフロード走行をミックスした競技ですが
課題には丸太で橋を作ったりありあわせの物を使っての怪我人の応急処置のテクニック、真夜中に山中をマラソンしたり、人力で2トン近い車を押したりと大変です。これは世界中の国で予選が行なわれてました。
image20_l_convert_20100716173924.jpg

                           image26_l_convert_20100716173942.jpg

image36_l_convert_20100716174030.jpg

                           image35_l_convert_20100716174005.jpg
image40_l_convert_20100716174049.jpg

第4回大会に負けてブチ切れた私は(負けず嫌いなんで・・・)死ぬほどトレーニングしまして、ついに第5回日本国内予選大会で見事優勝し、今度は世界大会だー!?とイギリス・フランスと行って走行(だだ泥だらけで遊んでる^^;)して来ました。(真ん中がサムライ、顔は見苦しいので・・・)
main_l_convert_20100716174110.jpg

you tubeで動画を見つけてつい思い出して書きました。

トレックレースがわかると思います。ほぼこんな感じの体力勝負ですので外人勢が優位です・・・ ちくしょう!

動画は第2回かな?南アフリカで行なわれた世界大会で、山梨のチームが走って来ました。

↓ポチッ

トレックレースとは・・・

まあそんな訳で今日もまた次回のG4レース(残念ながらメーカーが不況の為中止中です・・・次の日本予選いつ?)のトレーニングの為独り森の中に入っていく私でした・・・
R101477333_convert_20100716174319.jpg

ついでにイギリス訪問記?もどうぞ^^
↓ポチッ

ピカデリーの猫

しかし今年の山は蚊が多いなぁ・・・^^;

愛の教本

先日TVで流れてた

大好きな曲・・・

ハリウッド版の シャルウィダンスでもエンディングのいいシーンで使われてた

歌詞がいい・・・

いろんなアーティストがカバーしてますがピーターガブリエルの声が好きなので・・・

The Book of Love
↑ポチッと^^

とりあえず暇つぶしにでも聞いて下さい・・・

私は何度聞いても心が震えてしまいます(泣)

打ち粉

  R1014675_convert_20100711105908.jpg

写真の様に、居合や剣術の型には以外と刀身に触る型が多く、ましてやこの季節・・・

真剣を扱うが故に錆との戦いがあります^^;

手で触るという事は手の汗、汚れが刀身に付着します。それに梅雨時期なので湿気が・・・

しばらく間をおいて手入れすると、一見錆びて無い様でも懐紙で刀身を拭うと・・・キャー!懐紙が赤茶くなってる!

真剣なのでウン十万の物・・・ちゃんと御手入れしなければなりません。

で、このように打ち粉(チュッパチャプスではありません)にて・・・

R1014681_convert_20100711105742.jpg

時代劇とか映画で見たことのあるシーンです。タンポの中には砥石を粉末にした物が入ってます。

古い油や汚れを拭い去り、薄く刀油をひきます。

ホントはすべてばらして手入れしたいのですが・・・まあ年に1~2回位でしょうか?


初めて真剣を扱い、この手入れを自宅の座敷にて懐紙を口に咥え行なった時、妙に感動した事を覚えてます。


今日もいい稽古をしました。刀に礼をして(刀礼)御終い。

しかし自分の武器に畏敬を込めて礼をするのは侍(日本人)だけの様な気がします。(違うかな?)

まあ刀というものは私達にとって、というか日本人にとって非常に崇高で神聖なものですからね・・・


扉を開ければ・・・

SNC00101_convert_20100702105420.jpg

午前2時・・・

さあここは何処でしょう?

A・加賀藩士のガレージ     B・トラックの荷台
C・会社の倉庫         D・俊介クンの部屋

正解は・・・トラックの荷台です


定員オーバーのため荷台で移動中です。

O「荷台に乗って寝てくわ」

ドライバー「はっ?荷台ですよ?」

O「うん^^荷台だな・・・」

この業界では珍しくありません。

あまりに熱いので終いにはXXXXも脱いで・・・・ご想像下さい。(荷台を開けると半裸の男が寝てるなんて^^;どこかの国の密入国者と変らない様な・・・)

SNC00103_convert_20100702105545.jpg

で・・・目が覚めて扉が開くとそこは六本木ヒルズの中・・・

今回はこの什器の納品

SNC00108_convert_20100702105659.jpg
                                      SNC00106_convert_20100702105626.jpg

     


半裸の侍と一晩を共にした奴ら・・・熱い一体感を感じます


侍つながりで岡田ジャパンのメンバーと一緒の気持ちでしょうか?(失礼


*注*普段から脱ぎたがりではありません。やむを得ない場合のみ

  

Top

HOME

real stage

Author:real stage
REAL・STAGEの落武者です。いつか御家の復興を企んでいます。